ページ内移動用のメニューです。


第172号 ロボット特集号

機械部品組立ロボットシステム

[ 技術解説 ]

髙山 裕規、掃部 雅幸、赤松 政彦、榎本 雅幸、三浦 克也、山根 秀士

 

 

 

生産現場の省力化、製品の品質維持のため、これまで困難とされてきた組立作業の自動化が求められている。本稿では、組立ロボットシステムの実用化に向けた要素技術開発について、当社の取り組みを述べる。また、それらの技術を適用した社内適用事例を紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る