ページ内移動用のメニューです。


第171号 航空宇宙特集号

垂直離着陸無人機「小型VTOL-UAV」

[ 新製品紹介 ]

 

近年、無人機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle)のニーズが高まっており、すでに農薬散布、空中撮像、監視などの用途で使用されている。当社では、長年培ってきた飛しょう体の誘導制御技術およびセンシング信号処理技術を基に、「小型VTOL-UAV」を独自開発した。現在、使用されている無人機のほとんどは飛行機タイプやヘリコプタータイプであるが、当社の「小型TOL-UAV」は、離着陸時の安全性を考慮した世界でも数少ないダクトファンタイプである。

 

航空宇宙カンパニー 技術本部 宇宙・誘導機器設計部

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る