ページ内移動用のメニューです。


第169号 輸送機器・システムの環境負荷低減技術特集号

「ギガセル®」で実現する環境にやさしい都市交通

[ 技術解説 ]

車両 カンパニー 技術本部長 奥 保政

 

 

 

鉄道システムは、一般に、制動時に得られる回生エネルギーを利用し、省エネルギー化を図っている。この回生エネルギーをさらに有効に使用するためには、大容量で急速に充放電が可能な蓄電池が必要となる。当社グループでは新型ニッケル水素電池「ギガセル®」を開発し、低床電池駆動LRV「SWIMO®」や鉄道システム用地上蓄電設備に適用することにより、さらに環境にやさしい都市交通の実現を目指している。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る