ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

環境に配慮した生産への取り組み
-製造現場の省エネルギー化-

[ 技術解説 ]

土井 正男、山中 健次、粟井 正広、山崎 俊郎
大島 修、石川 正義、工藤 和生

 

 

 

環境に配慮した生産が社会的に大きな課題となり、製造現場では省エネルギー化への取り組みが続けられている。当社機械ビジネスセンター神戸工場では、工作機械の待機電力節減、熱処理炉の排気損失極小化による燃料節減、採光天窓による照明電力節減など種々の省エネルギー活動により、CO2排出量1,500 t/年の節減に相当する省エネルギー化達成を目指している。本稿ではその概要を紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る