ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

LNG船の安全性向上に貢献
-舶用主機蒸気タービン暖機システム-

[ 技術解説 ]

丸山 謙介、福田 俊一郎、木村 恵太、三宅 直樹
大井 明、深尾 知、藤原 重治

 

 

 

現在、多くのLNG船はその推進機関としてBOG(ボイルオフガス)を燃料とする蒸気タービンプラントを採用している。当社はLNG船の停泊中に行われている主機タービンの暖機運転を改善するために、新暖機システムとオートスピニング暖機モードを開発した。本稿では、これらの特徴、構成、および実施結果について述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る