ページ内移動用のメニューです。


第167号 陸・舶用機械特集号

トロール漁業の効率化を支援
-自動曳網システム「KICS-5000STN」-

[ 技術解説 ]

岡田 正之、浜松 正典、下山 敬次、齋藤 泰夫

 

 

 

これまで、トロール操業は漁労長の経験とカンに基づく熟練操作で行われていたが、その省エネルギー・省力・省人化を目的として世界初の自動曳網システムを開発した。本稿では、システムの概要と主要制御機能を述べるとともに漁業練習船「耕洋丸」で行われた東シナ海での試験操業結果についても紹介する。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る