ページ内移動用のメニューです。


第166号 船舶特集号

氷海航行に対応した19,100m3LNG船

[ 新製品紹介 ]

 

本船(第1593番船)は19,100m3モス方式LNG船で、サハリン~日本間のLNG輸送に投入される予定である。そのため、氷海域でも砕氷タグボートの支援なしに独立航行できる船体構造、寒冷地でのオペレーションに対応した仕様となっている。本稿では氷海航行を可能とする本船の特長について紹介する。

 

(株)川崎造船 技術本部 造船設計部 本井 達哉

 

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る