ページ内移動用のメニューです。


第166号 船舶特集号

閉鎖空間の環境を維持する
-閉鎖環境空気浄化技術-

[ 技術解説 ]

木村 朗、岸本 輝雄、横田 雅敏、黒沢 正大
泉本 英二、豊浦 隆弘、増田 将秀

 

 

 

潜水艦、宇宙ステーション、潜水装置などに代表される大気から隔離された閉鎖空間での人間の生活には、安全で健康的な環境維持、特に空気の浄化が必要不可欠である。さらに閉鎖空間は一般社会生活へも広がっている。
(株)川崎造船は、人間が生活できる閉鎖環境制御技術の追求および製品化を他社に先駆けて行っている。本稿では閉鎖環境空気浄化技術の特徴、コア技術などについて述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る