ページ内移動用のメニューです。


第166号 船舶特集号

海外展開へ向けて
-10,000個積みコンテナ船-

[ 技術解説 ]

伊丹 啓太、岡田 節博、三原 裕文、長町 健治、川崎 修治

 

 

 

(株)川崎造船は、積載数が20フィートコンテナで10,000個のメガコンテナ船の開発設計を終了し、中国の南通中遠川崎船舶工程有限公司(NACKS)での建造が始まった。本プロジェクトは、設計および建造の両面で世界最高水準の技術が要求される世界最大級のコンテナ船の建造を、当社とNACKSで行う国際協業プロジェクトである。本プロジェクトで培った設計・建造技術を基に、さらに市場を創出していく。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る