ページ内移動用のメニューです。


第166号 船舶特集号

タンク防熱施工の効率を高める
-スタッドボルト取り付け摩擦接合法-

[ 技術解説 ]

古賀 信次、西田 英人、深田 慎太郎、西山 五郎、北林 研一

 

 

 

現在、LNGタンクに防熱パネルを取り付けるためのスタッドボルトは、アークスタッド法により溶接されている。この溶接法は、作業効率の点と安定した溶接品質を得るために作業者の高い技量を必要とする熟練作業であるという点において改善の必要がある。本稿ではこの溶接法に代わる、新しい接合法「摩擦スタッド接合法」の開発について述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る