ページ内移動用のメニューです。


第166号 船舶特集号

蒸気圧力12MPaGへの挑戦
-LNG船用UTR-II型再熱ボイラ-

[ 技術解説 ]

中瀬 毅、内田 公生、山口 大輔、伊藤 俊郎

 

 

 

川崎重工では、蒸気タービン推進LNG船の燃費向上のために、主ボイラにおいて蒸気条件を高圧高温化し、再熱サイクルを採用した。
本稿では、この再熱サイクル用主ボイラの開発の概要について述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る