ページ内移動用のメニューです。


第165号 プラント・環境特集号

契約電力を低減、災害時には電力供給
-「ギガセル®」適用 高機能太陽光発電システム-

[ 技術解説 ]

徳田 則昭、横山 茂樹、小橋 義昭、龍治 真、森本 勝哉、杉本 和繁

 

 

 

川崎重工では、新型大容量ニッケル水素蓄電池「ギガセル®」を併用した高機能太陽光発電システムを開発し、納入した。本システムは、蓄電した太陽光発電電力を消費電力のピーク時に使用することで、天候に関わらず確実な受電容量の低減効果を得られる。本稿ではその特徴・構成・運用試験結果などについて述べる。

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る