ページ内移動用のメニューです。


高効率ガスタービン『L30A』が「第42回 日本産業技術大賞」を受賞

2013年04月10日

当社が開発した30MW級高効率ガスタービン『L30A』が、日刊工業新聞社主催の第42回日本産業技術大賞の「審査委員会特別賞」を受賞しました。

日本産業技術大賞は日本の産業社会の発展に貢献した技術開発成果を毎年選定し、開発・実用化した企業およびグループを表彰するものです。L30Aガスタービンは、30MW級で世界最高の発電効率を誇り、CO2削減や省エネルギーに貢献する高い環境性能を有しています。今回の受賞は、そのようなL30Aの特徴、及びその開発を行った当社の技術力が高く評価されたものです。

近年、高効率で環境に優しい産業用ガスタービンを利用した複合発電(コージェネレーション、コンバインドサイクル)プラントが省エネルギー分野で注目を浴びています。L30Aは、こうした社会のニーズに応えるため、高性能でエコフレンドリーな産業用ガスタービンとして開発されました。今回の受賞を、今後のより一層の技術発展に活かしていきます。

 

                                                IMG_1840.jpg

 

      IMG_1781.JPG

                         L30A_#1テストセル俯瞰③.jpg

  L30Aガスタービン

  

前のページへ戻る

川崎重工技報
川崎重工グループの多彩な製品と、それらを支える様々な先進技術をご紹介する技術情報誌です。

ページの終わりですページの先頭へ戻る