ページ内移動用のメニューです。


大排気量クルーザーモデル「VULCAN 900 Classic」をモデルチェンジ

2009年12月17日

 
VULCAN 900 Classic

 

川崎重工は、大排気量クルーザーモデル(注)「VULCAN 900 Classic」の環境性能を向上させ、2010年2月1日より新発売します。

「VULCAN 900 Classic」は、低回転域から力強いトルクを発生する水冷4ストロークV型2気筒SOHC4バルブエンジン(902cm3)をロー&ロングな車体に搭載。また、曲線を基調としたフォルムをはじめ、ワイドタイヤにクロームメッキのスポークホイール、ワイドハンドルや鞍型シートを採用するなど、伝統的なクルーザースタイルを追求したモデルとして、2007年の発売以来、国内市場で好評を得ています。

今回のモデルチェンジでは、排気系の改良により平成19年国内二輪車排出ガス規制に適合する高い環境性能を実現しています。

・ハニカム触媒の容量を増加し、排出ガスに含まれる有害物質の浄化能力を向上させています。

・排出ガス中の酸素濃度を検知する、O2 センサーをあらたに採用。センサーからのフィードバックにより、燃料噴射量を緻密に制御することで、触媒が効率よく機能する最適な空燃比を実現しています。

(注)ゆったりとした乗車姿勢で乗るアメリカンスタイルモーターサイクルの総称。

商品名 VULCAN 900 Classic
発売予定日 2010年2月1日
年間予定販売台数 300台
メーカー希望小売価格 849,000円
(本体価格 808,572円、消費税40,428円)
カラー メタリックスパークブラック
キャンディインペリアルブルー

※メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。

主要諸元

商品名 VULCAN 900 Classic
型式 EBL-VN900B
全長×全幅×全高 2,465mm×1,005mm×1,065mm
軸間距離 1,645mm
最低地上高 135mm
シート高 680mm
キャスター/トレール 32°/ 160mm
エンジン形式/弁方式 水冷4ストロークV型2気筒/SOHC4バルブ
総排気量 902cm3
内径×行程 88.0mm×74.2mm
圧縮比 9.5:1
最高出力 30kW (41PS) / 5,500rpm
最大トルク 65N・m (6.6kgf・m)/ 3,000rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 フルトランジスタ
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 3.7L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.785
2速 1.888
3速 1.360
4速 1.107
5速 0.962
一次減速比/二次減速比 2.184 (83/38)/2.062 (66/32)
フレーム形式 ダブルクレードル
懸架方式 テレスコピック(インナーチューブ径41mm)
スイングアーム(ユニトラック)
タイヤサイズ 130/90-16M/C 67H
180/70-15M/C 76H
ブレーキ形式 シングルディスク 300mm (外径)
シングルディスク 270mm (外径)
ステアリングアングル(左/右) 38°/ 38°
車両重量(整備) 282kg
燃料タンク容量 20L
定地燃費 36.0km/L(60km/h) 国土交通省届出値
最小回転半径 2.9m

※お客様の製品お問い合わせ先
(株)カワサキモータースジャパンお客様相談室 0120-400-819

   

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る