ページ内移動用のメニューです。


クラシックスポーツモデル「ESTRELLA」をモデルチェンジ

2007年01月12日

 

ESTRELLA

 

  川崎重工は、クラシックスポーツモデル「ESTRELLA」(エストレヤ)にフューエルインジェクションを搭載して新排出ガス規制に適合させ、2月14日より新発売します。

「ESTRELLA」は、クラシカルなスタイリングや独特の排気音を持つ空冷4ストローク単気筒エンジン(249cm3)などのシンプルなメカニズムにより、1992年の発売以来、幅広い年齢層から好評を得ています。

今回は、クラシカルなスタイリングはそのままに、最新の環境性能と装備の充実を実現しています。
フューエルインジェクション、ハニカム触媒などの搭載により新排出ガス規制に適合させるとともに、冷間時の始動性を向上させています。
タンデムシートは735mmという低いシート高により、優れた足着き性を実現するとともに、後端部を持ち上げてパッセンジャーのホールド感を高めています。
フロントには外径300mmのフローティングタイプのシングルディスクブレーキ、リヤには160mm径のコンパクトなドラムブレーキを採用し、十分な制動力と微細なブレーキコントロールとを両立させています。
薄型電気式スピード/タコメーターにはシンプルなデザインを採用し、スピードメーター内には液晶表示の時計、トリップ/オドメーターなどを配置しています。
操作の簡単なプッシュキャンセル式ターンシグナルランプスイッチを採用。ハザードランプスイッチも装備し、緊急時の安全性を向上させています。
ハンドルロック一体式のイグニッションスイッチには、異物挿入時に電気回路を遮断する、いたずら防止機構を採用しています。

 
商品名 ESTRELLA
発売予定日 2007年2月14日
メーカー希望小売価格 518,000円(本体価格493,334円、消費税24,666円)
年間予定販売台数 3,000台
カラー エボニー
キャンディファイアレッド×エボニー
パールクリスタルホワイト×メタリックファントムシルバー
  ※ メーカー希望小売価格には、諸経費等を含みません。価格は参考価格です。


主要諸元
商品名   ESTRELLA
型式  JBK-BJ250A
全長×全幅×全高 2,075mm×755mm×1,030mm
軸間距離  1,400mm
最低地上高  150mm
シート高  735mm
 キャスター/トレール 27°/ 96mm
エンジン形式/弁方式  空冷4ストローク単気筒/SOHC2バルブ
総排気量総排気量  249cm3
内径×行程  66.0mm×73.0mm
圧縮比  9.0:1
最高出力  15kW (20PS) / 8,000rpm
最大トルク  20N・m (2.0kgf・m)/6,500rpm
始動方式  セルフスターター
点火方式  フルトランジスタ
潤滑方式  ウェットサンプ
エンジンオイル容量 2.0L
燃料供給方式  フューエルインジェクション
トランスミッション形式  常噛5段リターン
クラッチ形式  湿式多板
ギヤ・レシオ 1速  2.636
2速  1.733
3速  1.300
4速  1.050
5速  0.833
一次減速比/二次減速比  3.363 (74/22)/2.533 (38/15)
フレーム形式  セミダブルクレードル
懸架方式 前  テレスコピック(インナーチューブ径39mm)
後  スイングアーム(オイルショック)
タイヤサイズ 前  90/90-18M/C 51P
後  110/90-17M/C 60P
ブレーキ形式 前  シングルディスク 300mm (外径)
後  ドラム(リーディング・トレーリング) 160mm (内径)
ステアリングアングル(左/右)  40°/ 40°
車両重量(乾燥)  146kg
燃料タンク容量  13.0L
定地燃費  41.0km/L(60km/h) 国土交通省届出値
最小回転半径  2.4m

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る