ページ内移動用のメニューです。


カヤバ・カワサキプレシジョン共同販売会社設立について(カワサキプレシジョンマシナリ)

2004年06月17日

 

カヤバ工業株式会社、株式会社カワサキプレシジョンマシナリおよび川崎重工業株式会社は、中国向け油圧機器・油圧システムの販売会社を日本および中国に共同で設立しました。

カヤバ工業とカワサキプレシジョンマシナリ(2002年10月、川崎重工業より分社し事業を継承)は、2002年2月に業務提携をおこない、油圧機器・油圧システムに関する(1)海外市場における販売、(2)設計・開発、(3)資材調達、(4)生産技術・生産管理、(5)アフターサービスの各項目にて協力しています。特に海外市場における販売面では、両社の強みを活かした油圧機器・油圧システムの共同販売活動を進めており、今回の販売会社設立により、この協力関係がさらに一歩前進することになります。

油圧機器・油圧システムの主要供給先である油圧ショベル市場は、急速な経済成長と大規模な国土・都市開発が続いている中国が世界最大規模となっており、今後も堅調な需要が見込まれています。

両社は今回の中国販売会社の設立により、中国市場での販売およびアフターサービスの一本化を図ることで、現地建設機械メーカーを対象とした販売活動を強化します。また中国販売会社をサポートする日本販売会社の設立により、中国販売会社のコントロールと中国への輸出窓口の一元化を図ることで販売活動の効率化を推進します。

カヤバ工業とカワサキプレシジョンマシナリは、今回の共同販売会社の設立を機に、中国以外の海外市場についても油圧機器・油圧システムの販売において協力関係を強化し、積極的な事業展開を進めていきます。

□新会社の概要
(1)日本販売会社
  会 社 名 : KKハイドロリックス株式会社
  所 在 地 : 東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル(カヤバ工業内)
  設立年月日 : 2004年4月5日
  代 表 者 :
取締役社長 山本 悟(カヤバ工業常務)
取締役副社長 阪本 弘克(カワサキプレシジョンマシナリ社長)
  資 本 金 : 50百万円
  出資比率 : カヤバ工業50%、カワサキプレシジョンマシナリ40%、川崎重工業10%
  事業内容 : 油圧機器・油圧システムの販売およびアフターサービス
  営業開始 : 2004年7月
  売 上 高 : 90億円(2005年度見込み)
       
  (2)中国販売会社(KKハイドロリックスの子会社)
  会 社 名 : 双凱液圧貿易(上海)有限公司
  所 在 地 : 中華人民共和国上海市外高橋保税区
  設立年月日 : 2004年5月24日
  代 表 者 :
董事長 山本 悟(カヤバ工業常務)
総経理(現地代表) 長谷川 進(カワサキプレシジョンマシナリ参与)
  資 本 金 : US$400,000(KKハイドロリックス100%出資)
  事業内容 : 油圧機器・油圧システムの販売およびアフターサービス
  営業開始 : 2004年8月

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る