ページ内移動用のメニューです。


利益準備金の減少について

2003年05月22日

当社は、本日開催の取締役会において、2003年6月27日に開催を予定している定時株主総会に、下記のとおり利益準備金の減少について付議することを決議しましたので、お知らせします。

1.利益準備金の減少の目的

経営環境の変化に柔軟に対応するため。

2.利益準備金の減少の要領

法定準備金の内、資本金81,427,090,720円の4分の1に相当する額を超えて積立てられた20,323,490,738円について、利益準備金の全額15,997,672,187円を減少し、剰余金に振り替えます。

3.利益準備金減少の日程(予定)

(1)取締役会決議日2003年5月22日
(2)定時株主総会決議日 2003年6月27日
(3)債権者異議申述最終期日 2003年8月中旬
(4)効力発生日 2003年8月中旬


(注)なお上記の内容については、2003年6月27日開催予定の当社定時株主総会において、本件が承認可決されることを前提条件としています。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る