ページ内移動用のメニューです。


警察庁より"川崎式BK117"警察ヘリコプターを受注

2002年07月11日


川崎重工は、”川崎式BK117”C-1型ヘリコプター1機を警察庁より受注しました。この警察ヘリコプターは、来年3月に引き渡す予定です。

本機は10人乗りの双発機で、(1)被救助者を吊り上げるホイスト装置、(2)カーゴ・フック、(3)担架、(4)拡声装置、(5)サーチライト、(6)ラペリング装置など豊富な装備を有する警察ヘリコプターで、優れた機動力を活かし空中パトロール、救難救助、捜索、人員輸送など幅広い用途に使用されます。

”川崎式BK117”ヘリコプターは、1983年の初号機納入以来改良を重ね、優れた技術力と高い信頼性により、全世界で400機以上が活躍するベストセラー機です。また、当社では、ヘリコプターの安全運航に関わる研究開発として、操縦系統のFBW(フライ・バイ・ワイヤ)化の研究、GPSを利用した航法支援装置の研究開発・実用化など、各種装備品の研究開発を通して航空安全に取り組んでいます。

今後とも当社は、優れた技術力と高い信頼性、国産機ならではの充実したアフターサービス、きめ細やかなサポート体制を活かし”川崎式BK117”ヘリコプターの普及に努めていきます。

□"川崎式BK117C-1型ヘリコプター"の主要諸元

全      長 13.0m
全      幅 2.7m
定      員 10名
空 虚 重 量 1,786Kg
有効搭載重量 1,564Kg
巡 航 速 度 247km/h
航 続 距 離 550km(標準タンク)
主 な 装 備 (1)ホイスト装置、(2)カーゴ・フック、(3)担架
(4)拡声装置、(5)サーチライト、(6)ラペリング装置他

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る