ページ内移動用のメニューです。


平成29年度障害者雇用支援月間ポスター原画(写真)の厚生労働大臣賞受賞について

2017年09月05日

  

C3170905-1.jpg    C3170905-2.jpg
表彰式の様子    左:撮影者 森田 達也、右:モデル 野沢 理貴 

 

川崎重工の特例子会社である株式会社川重ハートフルサービスは、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が主催する、平成29年度障害者雇用支援月間ポスター原画(絵画・写真)募集において、応募作品の中で最も優秀な作品に授与される厚生労働大臣賞を受賞いたしました。

受賞作品は、高齢・障害・求職者雇用支援機構が作成する、平成29年度障害者雇用支援月間ポスターとして全国のハローワークなどに掲示されます。また、原画(絵画・写真)及びポスターは、同機構が全国6ヶ所で開催予定の平成29年度障害者雇用支援月間ポスター原画入賞作品展示会にてご覧いただけます。

障害者雇用支援月間(9月)は、国民に対して障害者雇用の機運を醸成することを目指しており、障害者の職業的自立を支援するため、さまざまな啓発活動が展開されています。ポスターの原画募集は、その啓発活動の一環として行われ、国民全体に障害者雇用への理解と関心を深めることを目的としています。

※特例子会社・・・障害者雇用の促進および安定を図るため事業主が障害者の雇用に特別の配慮をし、かつ、一定の要件を満たした上で厚生労働大臣の認定を受けた子会社のこと。

 

■入賞作品

  C3170905-3.jpg

 

 

(1)題名

「集中。」
川崎重工の西神戸工場にて洗濯した清掃用タオルを干している様子を撮影しました。日常の細かな作業に対しても、一生懸命に向き合う障害者スタッフの取り組み姿勢の美しさ、恰好よさ、尊さを表現しています。

 

(2)モデル

川重ハートフルサービス 西神戸事業所 野沢 理貴(のざわ りき)

 

(3)撮影者

 

川重ハートフルサービス 総務部 森田 達也(もりた たつや) 

    

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る