ページ内移動用のメニューです。


中国の南通中遠川崎船舶工程有限公司(NACKS)で第2ドックが完成(川崎造船)

2008年05月08日


 


川崎造船が中国遠洋運輸(集団)総公司(COSCOグループ)と中国南通市で共同運営している南通中遠川崎船舶工程有限公司(NACKS)は、2005年12月より建設を進めていた第2ドックをこのほど完成し、本日第1番船となるCOSCOグループ向けVLOC(大型鉱石運搬船)を起工しました。

第2ドックは、中国をはじめとする旺盛な大型商船の建造需要に対応するため、現有の造船所に隣接する約50万m2の土地を使用した第2期拡張計画の一環として建設を進めていたもので、長さ500メートル、幅80メートルの規模を有しています。また、800トン門型クレーン2基を含む5基のクレーンを装備し、建造ブロックの大型化を可能とするなど生産性の向上を図っています。

今回の第2期拡張工事では、第2ドックの建設に加えて内業や組立、塗装の各工場をそれぞれ拡張・増強するほか、艤装岸壁を540メートルから920メートルに延長することで、大型船2隻の艤装工事を同時に行えるなど大幅な生産能力の増強を図っています。

川崎造船は、今後ともNACKSと連携し、世界的に旺盛な各種船舶の建造需要に積極的に応えてまいります。


前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る