ページ内移動用のメニューです。


子会社の株式譲渡に関するお知らせ

2006年11月06日

川崎重工は、当社の100%子会社(連結)であるカワサキヘリコプタシステム株式会社の株式を朝日航洋株式会社に譲渡することについて、同社との間で下記の通り合意しましたので、お知らせします。

1.譲渡の趣旨

カワサキヘリコプタシステム株式会社は、1967年に設立され、県防災ヘリ運航受託やドクターヘリ受託、整備受託、操縦士及び整備士の育成教育などを主な事業としています。本株式譲渡により、今後は、朝日航洋グループの中核を担う会社として、当社製BK117型ヘリコプタのお客様に対する更なるサービス向上が図れるものと期待しています。
当社は、同社へ技術支援協定などの協力・支援を実施することにより、従来通りお客様へのサービス向上に努めると共に、航空機メーカーとして製造・販売・後方支援事業に経営資源を一層集中させていく考えであります。

2.譲渡日程

2007年3月に譲渡実施予定

3.その他

当社連結業績への大きな影響はありません。

 

【会社概要】

  カワサキヘリコプタシステム株式会社 朝日航洋株式会社
所在地 岐阜県各務原市川崎町1番地
(川崎重工業株式会社 岐阜工場内)
東京都豊島区南池袋2丁目49-4
代表者 代表取締役社長 平木 寛 代表取締役社長 浅野 健一
設立年月 1967年3月 1955年7月
資本金 200百万円 3,192.5百万円
資本金 200百万円 3,192.5百万円
株主 川崎重工業株式会社(100%) トヨタ自動車(株)(97.44%)
事業内容 ヘリコプターの運航、整備、
操縦士・整備士の養成
物資輸送、旅客輸送、報道、ドクターヘリ、
航空測量
従業員数 70名(2006年10月1日現在) 1,189名(2006年10月1日現在)
売上高 1,664百万円(2005年度) 23,203百万円(2005年度)

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る