ページ内移動用のメニューです。


大型スクーター「エプシロン250」をフルモデルチェンジ

2003年07月23日

 

川崎重工は、高い実用性とスポーティーな走行性能を備えた大型スクーター「エプシロン250」をフルモデルチェンジして、9月1日より全国一斉に発売します。

「エプシロン250」は、スポーティーなスタイリングの車体に、パールブレイジングオレンジの鮮やかなカラーリングを施し、走行性能や装備を一層充実させた大型スクーターです。

水冷4ストローク単気筒エンジン(249cm3)には、フューエルインジェクションを採用し、実用域での扱いやすさと優れた高速走行性能を実現するとともに、始動性と燃費を向上させています。スポーティーな外観の車体にはマルチリフレクタータイプの2灯式ヘッドランプ、5本スポークタイプのホイール、リアスポイラーなどを装備し、スタイリングを引き締めています。また、5段階に調整可能なバックレスト付きでメインスイッチの操作でロック解除できる大型シート、シート下に広い開口部をもつ55リットルの大容量トランク、走破性の高い前後13インチタイヤを装備し、高い実用性とともに快適で安定した走行を可能としています。



1.主な特長

□エンジン関係

 

水冷4ストローク単気筒SOHC4バルブエンジン(249cm3)は、フューエルインジェクションの採用により実用域での扱いやすさと優れた高速走行性能を実現するとともに、始動性と燃費を向上させています。


□車体関係

サスペンションは、フロントにインナーチューブ径41mmのテレスコピック、リヤにリンク式シングルショックを装備して、優れた路面追従性を実現しています。
軽量な5本スポークのアルミホイールと走破性の高い前後13インチタイヤを採用し、安定感のある走行を可能としています。
前後ともに油圧ディスクを装備したブレーキは、前後連動式の採用により制動時の安定性を高めているほか、ワイヤーで作動するブレーキロックも装備して、停車時の利便性を高めています。


□装備関係

マルチリフレクタータイプの2灯式ヘッドライト、大型のリヤコンビネーションランプとハイマウントストップランプなどの採用により、スポーティーなスタイリングを実現するとともに、走行時の優れた視認性/被視認性を確保しています。
工具を使用せずに5段階に前後調整可能なライダー用のバックレストを装備した、大型シートを採用して快適性を高めています。また、シートはメインスイッチの操作によるロック解除を可能としています。
シート下には、広い開口部を持ち夜間照明ライトを装備した、A3サイズのアタッシュケースも収納可能な55リットルの大容量トランクを備えています。
外部の電気機器を使用するためのDC電源ソケットを装備しています。


2.主要諸元

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る