ページ内移動用のメニューです。


川崎汽船向け5,000台積自動車専用船3隻を受注(川崎造船)

2003年05月28日

川崎造船は本日、川崎汽船株式会社向け5,000台積自動車専用船3隻の造船契約を締結しました。

当社は、1970年に世界初の自動車専用船「第十とよた丸」を川崎汽船向けに建造して以来、長年にわたり自動車専用船を建造してきた実績を高く評価され、今回の成約となりました。これら3隻は、当社の設計、品質保証の下、南通中遠川崎船舶工程有限公司(NACKS)にて建造され、引渡しは、2005年の後半から2006年初めの予定です。
なお本件は、川鉄商事株式会社の仲介により成約に至りました。

今回受注した自動車専用船は、二重殻構造の船体内側に燃料タンクを配置するとともに、船首バルブの改良と省エネ付加物の採用により従来船型から推進性能の向上を計り、燃料消費量を削減し、環境対策に配慮した船となっています。

本船の主要目は以下の通りです。

<主要目>

全長約179.99m
 型幅32.20m
 積載台数約5,000台(小型乗用車)
 航海速力約20.0Knots
 航続距離約24,500海里
 船級日本海事協会(NK)
 船籍パナマ(Panama)

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る