ページ内移動用のメニューです。


海浜のゴミを回収・選別するビーチクリーナがお台場海浜公園の清掃・美化イベントで活躍

2003年04月25日

川崎重工は、高性能のゴミ回収・選別機能を備えた国産のカワサキ・ビーチクリーナを2003年4月26日~5月5日までのゴールデンウィーク期間中、お台場海浜公園(東京都港区)で行われる海浜清掃・美化イベントに提供します。

この清掃・美化イベントは、早朝の砂浜でカワサキ・ビーチクリーナによる清掃作業を行うとともに、スタンプローラ「ビーチスタンプ」を牽引し、海浜美化のメッセージや企業ロゴなどを砂浜に刻印し、実際の清掃作業を行いながら、海浜美化を来場者にうったえる新しいスタイルのイベントです。

今回提供するカワサキ・ビーチクリーナは、海岸のゴミだけを回収できる専用バケットを装着した当社製ホイールローダと、高性能のゴミ回収・選別機能を備えた牽引式ビーチクリーナで構成する当社独自のシステムです。本機は、砂浜に漂着した流木やコンクリート塊など大型のゴミをホイールローダのバケットで回収し、タバコの吸殻や空き缶・ビン、ガラスや金属の破片などマッチ棒ほどの小さなゴミを牽引式ビーチクリーナで回収するため、あらゆるタイプのゴミに1台で対応することが可能です。

カワサキ・ビーチクリーナの特長は、以下のとおりです。

自社開発の国産機ならではの充実したメンテナンス、アフターサービスの体制が整っています。
汎用性の高い小型ホイールローダを使用しており、バケットの交換などを行うことで土木作業や除雪など他の作業にも使用可能です。
牽引式ビーチクリーナには、本格的なリサイクル施設でも使用される回転羽根方式を採用した高性能選別機「マルチスクリーン」を使用。缶類やビン類などから、タバコの吸殻などの小さなゴミ、ガラスや金属の破片などの危険物を1台で回収・選別が可能です。また、選別部分はポリウレタン製なので、壊れやすいガラスビンも割らずに回収できます。
「マルチスクリーン」は、砂の湿度に応じて羽根の回転数や隙間調整が可能で、使用条件が変わっても、一定の作業性能を確保できます。
耕運機のように砂を耕しながらゴミ回収を行うので、砂に埋もれたゴミの回収も可能です。


近年、海岸線の多い日本では、不法投棄されたゴミや河川・海洋から漂着したゴミの増加が環境問題となっており、自治体や清掃業者でのビーチクリーナの導入が進み、今後の普及が期待されています。

当社は、今後も自社開発した国産のカワサキ・ビーチクリーナの拡販に注力するとともに、ビーチスタンプなどの用途拡大を進め、同機の普及を通じて海浜の環境保全に貢献していきます。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る