ページ内移動用のメニューです。


MBTA(ボストン)向け二階建て客車を受注

2003年02月24日


 

 川崎重工は、新型二階建て客車28両を、米国マサチューセッツ港湾運輸局(MBTA:Massachusetts Bay Transportation Authority)より受注しました。受注総額は、約64百万ドルです。

 今回受注した新型二階建て客車は、2004年8月頃より順次納入され、2005年5月までに全両を納入する予定です。なお本契約には38両のオプションがあり、このオプションも行使される見通しです。

 この新型二階建て客車は、米国マサチューセッツ州ボストン市近郊路線で営業運転されるもので、バリアフリー対応設計のドア、トイレなどの新設備により、快適な車内環境を実現しています。また今回の新型車両の投入により、自動車を主たる通勤手段にしている潜在的な利用客に対しても、鉄道利用の利便性をアピールすることが期待されます。

 当社は、1989年にMBTAより初めて二階建て客車を受注し、1992年より納入して以来、当社製二階建て客車はボストン市の慢性的な交通渋滞緩和に効果を発揮しています。その後2度の追加発注があり、現在では107両の納入実績があります。

 今回受注した客車の納入が完了すると、当社製二階建て客車がMBTAの保有する通勤車両の1/3にあたる135両になります。今回の受注は、当社が納入した二階建て客車が利用客に好評で、営業運転実績も良好なことから、当社の技術力と製品信頼性が高く評価されたものです。

 現在米国では、大規模な新線プロジェクトに加え、既存車両の代替や輸送力増強に関するプロジェクトが大幅に増加することが予想されています。また都市部の地下鉄路線の増強・更新や、都市近郊からの通勤路線の快適化などにともなう地下鉄車両・二階建て客車の発注が増加しています。

 今後とも当社は、高い技術力と信頼性をもとに、環境負荷の少ない交通手段である鉄道車両を国内外に提供していきます。

□受注した車両の概要

 (1)車  種二階建て客車(最大12両編成まで可能)
 (2)寸  法26m(長さ)×3m(幅)×4.7m(高さ)
 (3)車体素材ステンレス

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る