ページ内移動用のメニューです。


川崎汽船向けLNG船を受注

2002年06月11日


 

 三井造船株式会社(社長:元山登雄)と川崎重工業株式会社(社長:田﨑雅元)は、このたび川崎汽船株式会社(社長:﨑長保英氏)より、140,000m3型LNG船(モスタイプ)各1隻(計2隻)を受注しました。

 本船の建造契約は、2001年12月19日に英国ロンドンにて調印され、同時に船主からスノービットLNGプロジェクト向けに長期貸与する定期傭船契約が締結されていました。
 これらの契約には本船が従事するスノービットLNGプロジェクトに対するノルウェー国会の承認等の条件がつけられておりましたが、このたびこれらの条件が全て満足されたため、6月3日に本建造契約が発効しました。

 今回の受注は、これまでに建造した船の安全性と技術の信頼性をはじめ、両社のLNG船建造に関わる数多くの実績が評価され受注に繋がったもので、予定納期は2005年後半および2006年前半となっています。


 [主 要 目]

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る