ページ内移動用のメニューです。


香港KCRC向け鉄道車両72両を受注

2001年01月23日

.

伊藤忠商事、近畿車輛、川崎重工業の3社(IKKコンソーシアム)は、香港九龍広東鉄路公司(KCRC)向けに鉄道車両72両(4両編成×18編成)を受注した。2004年開業予定のMa On Shan Extension Line(Tai Wai駅-Lee On駅を結ぶ総延長11.4km、9駅)用に納入される。受注総額は約140億円。

IKKコンソーシアムは1999年3月にKCRC向けに鉄道車両250両を受注しており、これに引き続く受注となった。

本路線の周辺地区の人口は、2011年には80万人に達することが予想され、本新線計画は同地区の交通需要に対応するもの。香港では市街地における騒音・振動等の厳しい環境基準への適合が要求されるが、250両の設計/製造の過程でその車両性能が高く評価された。

これまで伊藤忠商事/近畿車輛は高級2階建て車両を、川崎重工業はLRT車両を納入しており、いずれもKCRCから高い評価を受けている。今後数多くあるKCRC新線計画商談においても同コンソーシアムの受注が期待される。

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る