ページ内移動用のメニューです。


カワサキワールド 年間来館者数過去最高を更新

2018年04月04日

C3180404-1.jpg   C3180404-2.jpg
カワサキワールドシアター   モーターサイクルギャラリー

 

川崎重工グループの企業ミュージアムである「カワサキワールド」は、2017年度に、開館以来過去最高の年間来館者数である247,239人を記録しました。2013年度に226,411人を記録して以来、4年ぶりの更新です。

カワサキワールドは、当社グループの代表的な製品を「見て、触れて、楽しく学びかつ遊びながら『技術のすばらしさ』と『ものづくりの面白さ』を実感していただく」ことを目指しています。2006年5月17日に開館して以来、年間約20万人にご来館いただいており、本年1月には累計250万人を達成しました。

 来館者の満足度向上のため定期的に展示内容を見直しており、2016年には、カワサキワールドシアターをリニューアルし、陸・海・空にわたる当社グループの多様な製品を、約14mの曲面ワイドスクリーンで紹介しています。また、モーターサイクルギャラリーの展示車両を入れ替えるとともに、サーキットを模擬走行できるライディングシミュレーター「RidEX(ライデックス)」を導入しました。

2018年には、鉄道模型コーナーを全面リニューアルし、当社兵庫工場や、アメリカ・ニューヨーク市の街並みなどを新たに追加しました。

こうした取り組みが来館者に評価され、トリップアドバイザーの「旅好きが選ぶ!工場見学&社会科見学 ランキング」では5年連続で20位以内にランクインし、2017年には7位を獲得しています。

カワサキワールドは今後も展示内容の一層の充実をはかることで、みなさまからさらに愛される企業ミュージアムを目指していきます。

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る