ページ内移動用のメニューです。


米国ハリケーン(ハービー・イルマ)被害に対する災害支援について

2017年09月29日

このたびの米国におけるハリケーン「ハービー」ならびに「イルマ」により被害を受けられました皆様には、心よりお見舞い申し上げます。川崎重工グループは、これらのハリケーンによる被災者・被災地への支援を次の通り決定しました。

 

      川崎重工より義援金を合計10万ドル
      Kawasaki Motors Corp., U.S.A※1より当社製多用途四輪車(MULE PRO-DXT EPS DIESEL)を合計10台(約15万ドル相当) 
      Kawasaki Good Times Foundation※2より合計10万ドル
      米国現地子会社の社員から集まった寄付金に、各社から同額の寄付を実施(マッチングギフト方式) 

なお、時期や方法等の詳細については検討中です。
被災地の一日も早い復興を心より祈念いたします。

 

 

※1  

Kawasaki Motors Corp., U.S.Aは、米国・中南米におけるモーターサイクル、ATV(四輪バギー車)、レクリエーショナルユーティリティビークル、多用途四輪車、パーソナルウォータークラフト(ジェットスキー®)、汎用ガソリンエンジンの販売拠点である現地子会社です。

 

※2 

Kawasaki Good Times Foundationは、米国で社会貢献基金を運営し、 芸術文化施設や慈善事業などに寄付しています。 

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る