ページ内移動用のメニューです。


小型汎用ロボット「RS007N」「RS007L」を新発売

2017年09月26日

 

 

C3170926-1.jpg

「RS007N」

 

C3170926-2.jpg

「RS007L」

 

川崎重工は、従来ロボットを導入してきた産業分野に加え、電気・電子業界、食品業界を中心とした小型ロボット導入ニーズの高まりを受けて、最大可搬質量7kgの6軸垂直多関節ロボット、「RS007N」「RS007L」の2機種を発売開始します。これにより組立、ハンドリング等の作業に要求される動作性能、環境性能に優れた2機種が、Rシリーズのラインアップに加わります。

「RS007N」「RS007L」は、Rシリーズの持つ優れた特長を活かしつつ、アーム構造の見直しと本体の軽量化により、クラス最速の動作速度と広い動作範囲を実現しました。「RS007N」は730mm、「RS007L」は930mmのリーチ長を有しており、フレキシブルな生産設備構築に貢献します。

 Rシリーズは、可搬質量3kgから80kgまで豊富なバリエーションを揃えてさまざまな用途に対応してきました。今回追加する「RS007N」「RS007L」は、人手作業をロボットに置き換えたいといった各産業分野のニーズに応えるために、これまでのRシリーズラインアップを見直したものです。これにより可搬質量10kg以下の小型ロボットマーケットニーズに、よりきめ細かく対応することが可能となります。

 

1.特長

      トップクラスの速度
アーム構造、駆動系の見直しにより、最高速度・加速度が大幅に向上しました。さらに、負荷質量や姿勢に合わせて加速度を変更することで、常に最適なパフォーマンスを発揮し、サイクルタイムの大幅な短縮を実現します。
       
      トップクラスの動作範囲
上部アームを片持ち構造とすることで、最大リーチ長およびロボット下方、背面、近傍の動作領域も拡大しました。
      高い防塵、防水性能
モータは全軸機内に配置し、コネクタ部には防水コネクタを採用することで、手首のIP67、基軸のIP65の防塵、防水性能を実現しました。
       
      高い設置性能
ビジョンケーブル、センサーハーネス、エアー配管などをアームに内蔵することが可能です。これにより周辺装置との干渉を回避できるため、狭い空間内でも作業可能です。また設置方法も床置きや天吊り設置が可能です。

  

2.主要諸元

商品名

RS007N

RS007L

発売予定日 

2017年12月1日 

 2017年10月1日

国内販売価格※1 

 265万円

 275万円

アーム形式

垂直多関節

動作自由度

6軸

最大可搬質量

7kg

7kg

位置繰り返し精度

±0.02mm

±0.03mm

本体質量

35kg

36kg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1   販売価格は、メーカー希望小売価格(オプションおよび消費税は含まず)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

  

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る