ページ内移動用のメニューです。


市場競争力強化に向けたボーイング社との協力を促進

2017年06月21日

川崎重工は、現在フランスで開催されている「パリ国際航空ショー(2017年6月19日~6月25日)」にて、ボーイング社と先進生産技術や将来事業における共同検討を含む協力強化に合意をしました。

協力強化の内容は以下のとおりです。

ボーイング社の将来民間航空機事業における協力のあり方の検討。



サプライチェーンのさらなる効率化や、共同コストダウンを含む、既存事業に関わるコスト削減活動の推進によるボーイング社製品の市場競争力強化。
当社とボーイング社による、先進的な生産技術を含む共同研究開発。
将来、共通の関心事となる分野における共同開発や協業。

当社のボーイング社向け事業は、これまでに「ボーイング767」、「ボーイング777」、「ボーイング787」および最新機の「ボ―イング777X」と広範囲にわたります。
当社は、国内の事業拠点に加え、米国工場を最大限に活用した協力促進を通じて、今後もボーイング社との長期的かつ建設的なパートナーシップを構築していきます。

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る