ページ内移動用のメニューです。


ロードセンシング用 斜板形アキシャルピストンポンプ「K3VLSシリーズ」を新発売

2015年09月15日

C3150915-1.jpg

K3VLS85

 

川崎重工は、省エネルギーを実現するロードセンシング用の油圧ポンプ「K3VLSシリーズ」を2015年10月1日より新発売します。

「K3VLSシリーズ」は、建設機械や農業機械などの産業車両分野で一般的な圧力仕様28MPaに特化し、高効率、コンパクト、優れた制御特性を実現する斜板形アキシャルピストンポンプです。

本シリーズは、当社が建設機械などの産業車両分野で築き上げた豊富な実績をもとに、航空機や鉄道車両などの開発で培った流体解析技術や、油圧機器の開発を通じて確立した高精度な計測技術などを駆使して新開発したロータリ部品(ピストン、シリンダ等)を適用したことにより、低・中圧域でも優れたポンプ効率を実現します。さらに、押しのけ容積85cmの「K3VLS85」は従来相当機種(K3VL80)と比べ、ポンプ質量を約15%削減し、出力密度比を約8%アップするなど、産業車両で必要とされる軽量・小型化を実現し、本機への搭載性や燃費の改善に大きく貢献します。

制御方式については、ロードセンシング制御や圧力一定制御を標準搭載し、オプションで電気流量制御や馬力制御にも対応し、幅広いニーズに応えます。また、産業車両分野で広く採用されているSAE規格に準じたポンプマウントや、オプションポンプ取付けが可能なスルードライブを備えており、グローバル市場での販売を展開します。

「K3VLSシリーズ」は、2015年10月1日から押しのけ容積65cm、85cm、105cmの発売を開始し、2016年にかけて50cm、125cm、150cmを順次発売します。

 

  主要諸元

ポ ン プ 型 式 K3VLS
50
K3VLS
65
K3VLS
85
K3VLS
105
K3VLS
125
K3VLS
150
押しのけ容積
(cm
50 65 85 105 125 150
吐出圧力
(MPa)
定格 28
ピーク 35
自吸最高回転数
(min-1
2,700 2,600 2,500 2,300 2,200 2,200

 

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る