ページ内移動用のメニューです。


ロボット用小型・省エネコントローラを新発売

2015年02月25日

C3150225-4.jpg

川崎重工は、ロボット用小型・省エネコントローラを2015年3月1日より新発売します。

今回発売するコントローラは、従来の「Eシリーズ」の優れた操作性と信頼性はそのままに、業界最小 クラスのコンパクトサイズを実現するとともに、消費電力を抑えた省エネ型コントローラです。2015年3月1日に同時発売する高速パレタイズロボット「CPシリーズ」、大型汎用ロボット「CXシリーズ」、小型アーク溶接ロボット「BAシリーズ」に対応し、既存機種にも順次対応していく予定です。

 

1.特長

  コンパクトサイズ
基本部の部品の小型化および部品配置を最適化したことで、従来のコントローラと比べて体積比62%削減の大幅な小型化を実現しています。これにより、段積み設置などが可能となり、コントローラの設置スペースを縮小できます。
  省エネルギー
高速パレタイズロボット「CPシリーズ」用のコントローラには、パレタイジング作業における減速エネルギーを電力として再利用する電力回生機能を標準搭載し、省エネルギー・CO排出量削減に貢献します。
  ユニバーサル対応
従来、日本・アジア、欧州、米国向けそれぞれの規格に対応するためコントローラの仕様が異なっていましたが、機能安全技術を用いて安全回路部を共通化し、各国の規格に対応する全世界共通仕様のコントローラを実現しました。

2.主要諸元

 
制御型式
E0X
発売予定日
2015年3月1日
外形寸法
W550×D580×H280mm
制御軸数
E01/02 標準7軸(最大9軸)
E03 標準5軸(最大6軸)
外部記憶
USBメモリ
外部インターフェース
USB/イーサネット/RS232C

 

 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る