ページ内移動用のメニューです。


株式会社エム・イー・エス由良の株式取得に関するお知らせ

2014年12月25日

川崎重工は、三井造船株式会社(以下、三井造船)から同社の100%子会社である株式会社エム・イー・エス由良(以下、MES由良)の株式の40%を2015年4月1日付で取得することを決定し、本日、三井造船との間で株式譲渡契約および合弁契約を締結しましたのでお知らせします。
この株式取得により、MES由良は、三井造船と当社が共同で出資、運営する会社となり、社名も同日付で「MES-KHI由良ドック株式会社(英文名称:MES-KHI YURA DOCK CO.,LTD.)」と改称します。

船舶の修繕事業は、シンガポールをはじめとする海外修繕ヤードとの厳しい競争にさらされていますが、将来的には北米から日本へのシェールガス輸送の開始に伴い、LNG船の国内での入渠工事が増加すると予想されています。
このため、当社は、国内有数の修繕船専業ヤードであるMES由良の経営に参画し修繕船事業を強化することにより、当社建造のLNG船のトータルライフサイクルサポートを顧客に提供する体制を構築することとしました。
また、当社は、LNG船の定期検査・修理工事等で長年にわたり培ってきた豊富なノウハウを活用するとともに、三井造船と共同して人材面や受注面での支援を行うことにより、MES由良の一層の競争力強化と収益性の向上に取り組んでいきます。

なお、当社の神戸工場で行っている潜水艦や当社建造の官公庁船の定期検査・年次検査工事等については、従来どおり継続していきます。

 

【共同出資・運営会社の概要】

  1.会 社 名 MES-KHI由良ドック株式会社(英文名称:MES-KHI YURA DOCK CO.,LTD.)
  2.所 在 地 和歌山県日高郡由良町網代193-13
  3.発 足 日 2015年 4月 1日
  4.資 本 金 2億円
  5.株主構成 三井造船60%、川崎重工40%
  6.事業内容 船舶・海上作業台等の海洋構造物の製作・改造・修理ならびに解体等
  7.人   員 180名
       

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る