ページ内移動用のメニューです。


中国で二輪車の輸入・販売を開始

2013年08月08日

C3130808-1.jpg

Ninja ZX-14R

 

川崎重工は、2013年8月18日より、当社の中国現地法人である川崎重工管理(上海)有限公司を通じて、中国における二輪車の輸入・販売を開始します。

世界最大の二輪車市場である中国は、近年の経済発展に伴い、顧客の趣味・嗜好が多様化しつつあり、当社がターゲットとする「二輪車をレジャーとして楽しむ顧客層」の増加が見込まれています。
当社はその中国市場において、圧倒的なスポーツ性能を誇るフラッグシップモデル「Ninja ZX-14R」をはじめ、スタイリッシュなミドルサイズスポーツモデル「Ninja 650」や「ER-6n」、クラスを超えた質感と性能を誇る世界戦略車「Ninja 250」や「Z250」など、中・大型モデルを中心に順次、二輪車の販売を開始します。
販売店については、上海や北京、成都などの大都市を中心に展開し、販売開始後5年以内に年間5千台規模の販売を目指します。

今後とも当社は、世界中の顧客の期待に応える商品とサービスの提供に努め、カワサキのブランド力の強化とさらなる顧客満足度の向上を図っていきます。

 

□ 川崎重工管理(上海)有限公司の概要

 

1. 社   名

川崎重工管理(上海)有限公司

 
2. 所 在 地
中華人民共和国上海市
 
3. 代 表 者
総経理 永田 泰
 
4. 設立年月
2013年4月
 
5. 資 本 金
235万米ドル(約223百万円)(川崎重工100%出資)
 
6. 事業内容
中華人民共和国における当社事業のサポート
 
7. 従業員数
11名(うち二輪車事業部門は4名)
 
※ 為替レート:1米ドル=約95円
 

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る