ページ内移動用のメニューです。


中国で隆鑫通用動力股份有限公司と二輪車事業で提携

2012年06月01日

C3120601-1.jpg

 

川崎重工は、中国における二輪車の製造・販売に関して、隆鑫通用動力股份有限公司(Loncin Motor Co., Ltd.:以下、ロンシン社)と事業提携することとし、本日、提携基本合意書に調印しました。

今回の基本合意は、当社が開発するカワサキブランドの二輪車を、両社が出資する製造合弁会社と販売合弁会社を通じて中国市場に提供することを目的としています。

ロンシン社は、二輪車産業が集中する重慶市に位置し、輸出を合わせた二輪車生産台数で中国トップクラスの規模を有しています。
世界最大の二輪車市場を有する中国は、近年の経済発展に伴い、顧客の趣味・嗜好が多様化しつつあり、当社がターゲットとする「二輪車をレジャーとして楽しむ顧客層」の増加が見込まれています。こうした市場環境の下、当社はロンシン社の中国国内販売ネットワークとコスト競争力を活用し、中国において高品質で高付加価値のカワサキブランドの二輪車を幅広く提供していきます。

今後とも当社は、お客様の期待に応える商品とサービスの提供に努め、カワサキのブランド力の強化とさらなる顧客満足度の向上を図っていきます。

 

□隆鑫通用動力股份有限公司の概要
 
1.所 在 地:中華人民共和国重慶市
2.設 立 年:1993年
3.代 表 者:高 勇(Gao Yong)
4.資 本 金:7億2千万元(約90億円
5.事業内容:二輪車、三輪車、エンジンの生産、販売
6.従業員数:6,700名
※為替レート:1元=約12.5円

前のページへ戻る


ページの終わりですページの先頭へ戻る