ページ内移動用のメニューです。


アフターサービス

川崎重工は、自社にて開発・設計・製造まで一貫して実施しているガスタービンメーカーです。川崎重工では、納入したガスタービン発電設備に対して使用環境や種々条件に応じた最適なメンテナンス提案を実施しております。設備を安定して運用するには、適切なオペレーション&メンテナンスが重要なアクションとなります。

常用ガスタービン発電設備のメンテナンスサービス

日常点検を含んだオペレーションはお客様にて実施いただき、常用発電設備(GT等価運転時間によるBSI(Bore Scope Inspection)/OH(Overhaul)*1等)の定期整備時に、カワサキガスタービン発電設備専門の技術員が「迅速・確実・誠実」に対応させていただくとともに、交換部品の供給を基本サービスとしています。その他、トラブルシューティング、機器の修理・補修や技術コンサルタントも対応可能です。メンテナンスサービス実績例をOH実績例で示すと、常用発電設備7MW級(M7)ガスタービンのパワーセクション(ガスタービン本体)の場合、2014年度までのOH実績は国内で820台程度(海外で120台程度)となっています。

*1:サイトでのOHは、整備済みエンジンと換装するTrade-In(T/I)方式にて実施されます。

またメンテナンスサービスの一環として、独自の遠隔監視システム(通称:テクノネット)により、各サイトの故障信号や日報状況を明石工場内にある遠隔監視センターで毎日24時間監視しています。テクノネットは、各サイト(お客様)と国内サービス拠点を回線で結ぶことで、瞬時に各サイトの情報を入手することが可能となるため、各種計測データの傾向監視による予防保全や、万一の事故発生時にはデータ解析による故障要因の分析・特定・早期復旧が可能となり、発電設備の高い稼働率維持に寄与します。

ページ上部へ

非常用ガスタービン発電設備のメンテナンスサービス

非常用・防災用発電設備は、「イザ!」という緊急事態にその能力を確実に発揮しなければなりません。
そのためにも定期的な点検(常時稼働しているものではないため点検周期(年次)で実施)が必要であり、カワサキガスタービンの専門技術者による点検をお勧めします。

川崎ガスタービンPUシリーズの定期点検整備

点検概要
(実施者)
点検周期 点検内容 標準
所要日数
備 考
外観作動 機能
日常点検
(お客様)
1カ月(毎) - 試運転にて設備の作動点検/確認を、お客さまにて実施いただきます。








消防法または
当社基準による
定期点検整備
(有資格サービス員)
6カ月(毎) 機器点検 1日 設備の各機器全般につき作動点検、目視/触手点検します。
1年(毎) 総合点検 1日 6ヵ月(毎)点検に加え、燃焼器とノズルを点検、フィルターを交換します。
3年(毎) 全体点検整備 1日 1年(毎)点検に加え、内部をボアスコープ点検、油温/回転/排気温度センサーを交換します。
6年(毎) 全体点検整備 2日 3年(毎)点検に加え、燃料ノズル、点火栓、エキサイタ、DC/DCコンバータ、燃料制御装置等を交換、オイル性状を検査します。
12年(毎) 全体点検整備 3日 6年(毎)点検に加え、ECB、エンジン配線、ポンプ、フレキパイプ、ストレーナ、温調弁、オイル等を交換します。
18年または
等価運転時間
1,000時間
エンジン等
オーバーホール
  エンジンのオーバーホールに加え、ファン類を交換します。

ページ上部へ

メンテナンス部品販売

納入した機器のメンテナンスに必要となる交換部品については、国内サービス拠点/指定サービス店を経由して供給致します。また、サプライヤーとも協力し、安定した継続的な部品供給体制の構築に努めています。経年等にて生産中止となった部品に関しては、情報提供と共に後継代替部品や必要な改造工事の提案を実施しています。

ページ上部へ

カワサキガスタービンサービスネットワーク

川崎重工のガスタービンメンテナンスに関する国内サービスの拠点は、日本全国に存在しています。

カワサキガスタービン発電設備の国内アフターサービスネットワークは、関連会社である「(株)カワサキマシンシステムズ(略称:KMS)」サービス拠点が担当します。KMSは全国各地に認定した指定サービス店を展開しており、保守・整備技術者資格者証を有する技術員約400名が「迅速・確実・誠実」に対応させていただく体制となっております。メンテナンスにおいて迅速な対応を実施するため、遠隔監視センターには深夜・休日も当直技術員が在席しており、365日24時間お客様のお問い合わせに対応できるよう待機しております。

日常のお問い合わせは次のKMSサービス拠点へどうぞ

50Hz地区 東部事業所
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-5-1(御茶ノ水ファーストビル 9F)
Tel. 03-5280-9190

60Hz地区
(東海・北陸)

中部事業所
〒472-0054 愛知県知立市東上重原5-21
Tel. 0566-91-5121
60Hz地区
(近畿以西)
西部事業所
〒673-8666 兵庫県明石市川崎町1-1(川崎重工業(株)明石工場内)
Tel. 078-921-8588

さらに、メンテナンスにおいて確実かつ誠実に対応するため、メンテナンス技術員のスキルレベルや品質レベルを維持する為に、マザー工場である明石工場にて、定期的にトレーニングを実施しています。 その他、ガスタービン発電設備に関して、サイトでの客先オペレータトレーニングを実施することも可能です。(以下、実施内容参照)

  1. 設備概要
  2. 日常点検内容
  3. 初動調査内容(客先オペレータに対して)

詳細内容をもっとお知りになりたい場合は、最寄りの国内各サービス拠点までご連絡いただき、ご確認下さい。

ページ上部へ


ページの終わりですページの先頭へ戻る