ページ内移動用のメニューです。


ROOKIES LETTER

農業体験で受け継がれるもの

 じわじわと気温が上がり続け、日もどんどん長くなっていますね。そろそろ本格的な夏が始まろうとする今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 夏といえば田植えの季節です。私たちも西神戸工場前の田んぼで新入社員恒例行事の田植えを行いました。農業体験は他のカンパニーにはない精密機械カンパニーだけのイベントです。この貴重な体験は普段見えなかったものが見えるきっかけにもなりました。
 たとえば「受け継がれる経験と思い」です。歴代の先輩たちが農業体験で経験し、感じたものを作業要領書という形にして残してくれたおかげで、初めての作業もうまく仕上げることができました。今度は私たちがまとめた要領書が、来年の後輩たちが今年よりうまく作業するための礎となることを願います。
 精密機械カンパニーには、こんな「経験と思いやりの継承」がたくさんあります。これが高品質、働きやすい職場の秘訣ではないでしょうか。
 炎天下での田植えは決して楽な作業ではありませんでしたが、大変有意義な時間でした。

写真/農業体験で受け継がれるもの

(システム営業部、機器第一技術部、品質保証部 2014年度新入社員)


ページの終わりですページの先頭へ戻る