ページ内移動用のメニューです。


ROOKIES LETTER

ものづくりを学ぶ

 いよいよ夏真っ盛り。暑さも日々強まる中、私たちは日々「ものづくり」を学んでいます。
 私たち精密機械カンパニーでは、毎年新入社員研修の一環として、製造実習を行っています。事務系新入社員は既に5月に終えていますが、技術系新入社員は7,8月が実習期間なので、まさに今それぞれの職場にて実習を行っています。
 これまで中々関わることのなかった「ものづくり」の現場。重い製品を扱ったり、常に動き回る職場もあります。体力も必要で、慣れない肉体労働に苦戦する人も少なくありません。また、私たちが触れた製品がお客様に届けられるため、責任も重く、緊張感のある実習です。
 ですが、この研修は「現場の苦労を体感し、ものづくりの感性を涵養すること」が目的であり、私たちが今後数十年と川崎重工で働いていく中でも、今この時期だけしかできません。百聞は一見にしかず。私たちの扱う製品がどのように作られるのか、また現場はどのような環境でどのような人達が働いているのかを知るには絶好の機会です。1日1日全力で取り組んでいこうと思います。もちろん安全第一で!

写真/ものづくりを学ぶ

(人事総務部、システム技術部、品質保証部 2012年度新入社員)


ページの終わりですページの先頭へ戻る