ページ内移動用のメニューです。


ロードセンシング用コントロール弁 KLSVシリーズ

[建設機械・産業車両] [産業機械] [舶用装置]

KLSV

  特徴
    各スプールセクションは、負荷圧に依存しない流量制御ができます。
    また複数セクションの同時操作では、各セクションへポンプ流量を常に一定の分配比に制御するアンチサチュレーション機能を備えています。
    油通路の最適設計により低圧力損失を実現しています。
    高圧への対応により、高効率化やコンパクト化を実現します。

主要諸元

形式 KLSV18 KLSV22(*) KLSV28
最高圧力[MPa] 40 35 35
最大流量(L/min) Pポート 240 350 450
スプールセクション at △P=1.5MPa 180 300 400
最大セクション数 9 10 7

                                                                                      (*)開発中

詳細情報

ページの終わりですページの先頭へ戻る