ページ内移動用のメニューです。


電気-油圧制御システム

[建設機械・産業車両] [産業機械] [舶用装置]

電気-油圧サーボレギュレータ「ROTAS-L」

  • 「ROTAS」は、1967年、斜軸形アキシャルピストンポンプの傾転角制御用として独自の技術で完成し、これを用いた電気-油圧サーボポンプがFRP成形プレスに適用され、その高精度な位置・速度制御が大きな話題を呼びました。'78年からは、自社開発した「Lシリーズ」ポンプに組み込まれ、主に鍛圧機械の分野で活躍しています。
応答性 ステップ応答 0.3s(0°→27°)
周波数応答 3Hz(±12.5°、-3dB)
ヒステリシス 1%
直線性 <2%

電気-油圧サーボレギュレータ「ILIS」

  • 斜板形アキシャルピストンポンプ「K3VG・K7VG」用の電気・油圧サーボレギュレータ「ILIS」。「ROTAS」の高信頼性の伝統を継承するとともに、最新の制御技術(マイコン制御による当社独自のPID制御方式)を盛り込んで、高精度、高応答の制御特性をさらに向上させました。
応答性 ステップ応答 ≦0.3s(0←→100%)
周波数応答 ≧3Hz(-3dB)
ヒステリシス ≦1%/FS
直線性 ≦±0.5%/FS

NCクッション

  • 高速油圧サーボ技術を応用し、機械式プレスのクッション能力を自在に制御しています。

ページの終わりですページの先頭へ戻る