ページ内移動用のメニューです。


油圧ポンプ専用 省エネインバータシステム KESVシリーズ(KISS)

[建設機械・産業車両] [産業機械] [舶用装置]

省エネインバータシステムKESVシリーズは、既存の油圧ポンプ消費電力を低減する専用の省エネ対策用システムです。ポンプの吐出圧力から油圧系統の圧力保持(待機)状態をセンサが瞬時に判断し、駆動用電動機の回転数を制御します。またコントローラ機能はインバータに内蔵されており、コストパフォーマンスに優れたコンパクト設計になっています。このシステムは工作機械などの圧力保持(待機)状態が長い設備に最適です。

カタログダウンロード、特設サイト

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら 

  • 「KISS」の特設サイト

特長

消費電力低減による大幅な省エネ効果

センサ検出値から圧力保持状態を検知し油圧ポンプの回転数を自動制御することで、圧力保持状態の消費電力を大幅に低減します。また圧力保持状態時、通常運転時、共に回転数をユーザー側で独自に設定することができ、更なる省エネと最適運転が可能です。

簡単取り付け・簡単調整の安心導入

追加する機器はインバータ収納盤と圧力センサのみとなり、センサを取り付けるだけで既存の油圧ユニットはそのまま使用できます。また導入時の設定と調整は、当社独自のオートチューニング機能により、短時間でのセッティングを可能にしました。

コントローラ機能内蔵のインバータで安定運用

調整時の設定操作は、インバータパラメータ操作に一元化しており、専用コントローラが不要で取扱いが簡単です。また圧力変動を重視した独自の制御方式により安定した運転を行います。

環境に配慮した工事不要の騒音対策

音環境の改善は省エネと並ぶ環境課題です。圧力保持状態での電動機回転数を下げることにより省エネに加えて騒音も大幅に低減します。

バックアップ機能で安心

独自の商用バックアップ回路により、万一のインバータや圧力センサ故障時には商用電源運転への切換えで短時間復旧が可能です。スイッチ操作のみで素早く対応し、生産ラインへの影響を最小限に抑えます。

システム構成

実績適用例

形式表示

基本仕様

項目 基本仕様
適用電動機容量 200Vクラス:1.5~22kW
適用ポンプ 吐出圧力一定形ポンプ
電源電圧 3相AC200~220V 50Hz 3相 AC200~240V 60Hz
圧力センサ信号 電流信号入力範囲:DC0~20mA 電圧信号入力範囲:DC0~10V
*上記範囲内でレンジ調整可能
圧力センサ電源 DC24V(インバータ供給)
*DC24V以外は別途電源供給必要
収納版塗装色 マンセル5Y7/1
周囲温度 0~40℃(収納盤周囲)

外形寸法例


ページの終わりですページの先頭へ戻る