ページ内移動用のメニューです。


ロジックシステム

  • 使用する機械の特性にマッチした油圧回路構成によって複合機能をもたせたロジックエレメントを、
    単一マニホールドブロックに複数個組み込んだバルブシステムです。

  • <特長>

  • 高圧大容量の回路切換がショックレスに行なえます(図1)。
  • 高速・高頻度の切換に最適です(図1)。
  • 油圧システムがコンパクトになり、保守が容易です(図2)。

図1

図2

    <ロジックシステムの応用>

  • ロジックシステムは、ロジックエレメントのもつ機能とそれを制御する方法によって多種多様の回路構成が可能な、きわめて設計自由度の高いシステムです。この特長を生かして最適なシステムを構成するためには、機械の動作を十分把握し、電気シーケンスとのマッチングをも考慮して設計しなければなりません。設計を誤ると十分な機能・性能が発揮できないことがあります。このため、ロジックシステムは当社にてニーズに合った最適な設計・製作を行ない、ご要望にお応えしています。

ロジックエレメント

  • 各種カートリッジアッセンブリと豊富なカバーの組合わせで多種多様な制御が可能です。

圧力制御用ロジックエレメント

  • 圧力制御を主な機能目的とするもので、リリーフエレメントと減圧エレメントの2種類があります。方向制御エレメントとの組合わせによって、さらに優れた機能・性能のロジックシステムを構築することができます。
  • <特長>

  • リリーフエレメントとして、オーバーライド特性が優れています。
  • 減圧エレメントは、標準弁では困難な大容量の減圧弁を構成できます。
  • 絞り弁との組合わせによって圧力補償付流量制御弁を構成できます。


ページの終わりですページの先頭へ戻る