ページ内移動用のメニューです。


安徽海螺川崎節能設備製造有限公司(略称CKM)

ACKに続いて2007年10月に海螺セメントグループと安徽省蕪湖市に設立した合弁会社です。セメント排熱発電プラントの主要機器であるボイラを製造する工場としてスタートを切り、初年度から大きな実績を残しています。
その後、セメント原料を粉砕するミル、ゴミ処理設備等を製品メニューに加え、事業拡大を続けています。


ページの終わりですページの先頭へ戻る