ページ内移動用のメニューです。


特殊シールド

地形・用途に合わせて完全フルオーダー
サイズ・地質はもとより、特殊な地形にあった特別な組み合わせなどのフルオーダーにも対応しています。

写真:7.06m x 13.18m 4心円泥水式シールド

拡大する

Φ7.67m 泥土圧シールド(DPLEX)

拡大する

泥土圧シールド(DSR工法)

拡大する

H7.86m×W3.05m 水平多動型泥土圧シールド

拡大する

Φ10.04m×15.84m三連シールド

プロジェクト事例

東急渋谷~代官山間地下化工事

ユニークな断面形状の鉄道複線用トンネルを一度に掘削


アポロカッター工法は、シールド掘進機の前面先端部のメイン回転ドラム(公転ドラム)上に揺動フレームを介して回転式カッターヘッドを設置。カッターヘッドが高速で回転(自転)し、公転ドラムによって公転を行ないながら掘削する。自転と公転を組み合わせるという独自の発想から生まれたシールド掘進機です。

公転ドラムの回転角度と揺動フレームの揺動角度を変化させることで多様な断面を掘削でき、カーブ部に必要な余掘り掘削も容易に掘削。片刃のカッターの揺動角度を変化させることで多様な断面を掘削でき、カーブ部に必要な余掘り掘削も容易に掘削できる。片刃のカッターが、従来型のおよそ3倍の高速で回転するため、硬い地盤でも鋭く掘り進めます。

 

マシンタイプ泥土圧シールド(アポロ工法)
マシンサイズ7.44m×10.64m
トンネル用途鉄道
場     所日本
施     主東京急行電鉄株式会社
施     工鹿島・西松・鉄建建設共同企業体
掘 削 延 長577m
掘 削 時 期2001年8月~2004年1月
工     区東急渋谷~代官山間地下化工事

主な実績

納入年 プロジェクト 施主 施工マシン外径延長特徴
2001年 文京区本駒込一、三丁目付近
再構築工事
日本
東京
東京都下水道局 鹿島・熊谷・五洋
特定建設工事企業体殿
2.68m 686m 内胴引抜再利用型シールド
外胴と内胴の二重構造にし、
掘進完了後内胴だけを引抜く。
その後新たな外胴を装着し
第二工区へ再掘進する。
2002年 13水二第201号吉見浄水場
導水路工事
日本
埼玉
埼玉県企業局 前田・ハザマ・伊田・島村・初雁
特定建設工事共同企業体
2.09mΦ
×4.23m
2,564m 泥水式横2連H&V
途中分岐無し、曲線施工
2002年 今里雨水貯留幹線
建設工事
日本
京都
日本下水道事業団 鴻池・森
特定建設共同企業体
4.68m
2.88m
569m
221m
二段式泥土圧シールド
地中における子機分岐

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 プラント・環境カンパニーにご連絡ください。

ウェブサイトからのお問い合わせ

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちら 


ページの終わりですページの先頭へ戻る