ページ内移動用のメニューです。


産業プラント

セメントプラントでは原料である石灰石や粘土の粉砕からセメントの焼成・製品化まで、一連のプロセス機器を製作・ 建設するとともに、流動床焼成設備の開発にも成功しています。定評のある焼成設備とともに、省電力や資源リサイクルのニーズに応えるために開発した竪型 ミル(CK型ローラミル)や予粉砕システム(CKP型ローラミル)も高く評価されています。 また、焼成技術を応用して非鉄金属処理にも進出し、成果をあげています。 また、化学プラント部門では、肥料・化成回収などの各種プラントをエンジニアリングするとともに、その中核機器である搭槽・熱交換機などの製作を行っています。


ページの終わりですページの先頭へ戻る