ページ内移動用のメニューです。


放射性廃棄物処理設備

川崎重工では、川崎重工グループの環境機器と原子力関連機器で培った技術を融合させ、信頼性の高い放射性廃棄物処理設備を提供します。 放射性廃棄物の減容処理には、高周波溶融式、プラズマ溶融式、高圧縮式、ウォータジェット切断式の減容処理システムを持ち、減容処理に不可欠な前処理システムとあわせ、お客様のニーズに合った総合的な減容システムを御提案いたします。
また、200lドラム缶に収納可能なサイズの高周波溶融実規模試験装置を所有しており、お客様のご依頼に応じた溶融試験も実施可能です。

特長

川崎重工の提供する放射性廃棄物処理設備は、多彩な減容処理システムと、原子力設備の建設実績に基づくプラント設計技術、遠隔・自動化技術との融合により、取り扱いの困難な放射性廃棄物に対しても、信頼性の高い処理システムを実現します。
AI方式高周波溶融システムでは、鉄系金属、無機物(フィルタ類、保温材、ガラス等)に加え、アルミ系廃棄物を安定で減容比の高い溶融固化体とすることが可能です。また、アブレイシブを用いてより厚肉の金属切断が可能なウォータジェット切断装置など、独自技術を使用した放射性廃棄物処理技術の提供が可能です。

高周波溶融方式実規模試験装置

使用済制御棒切断装置

炉内 溶融状況

お問い合わせ

こちらの製品に関するお問い合わせは川崎重工 プラント・環境カンパニーにご連絡ください。

ウェブサイトからのお問い合わせ


ページの終わりですページの先頭へ戻る