ページ内移動用のメニューです。


原子力機器

原子力エネルギーは二酸化炭素を排出しない地球に優しいエネルギー源として近年大変注目を浴びています。川崎重工原子力部門は原子力に取り組んで半世紀以上となり、その間に様々な技術、実績を蓄積してきました。原子力機器製品分野としては、軽水炉関連では重要な機器である安全系機器、将来炉では高速増殖炉(FBR)や高温ガス炉(HTTR)、放射性廃棄物処理では溶融固化装置や退役原子炉の廃止措置といった分野の開発から設計、製造及び施工まで広く取り組んでいます。また、将来のエネルギー源として、国際熱核融合実験炉(ITER)プロジェクトに参画しており、夢のある研究開発を積極的に進めています。


ページの終わりですページの先頭へ戻る