ページ内移動用のメニューです。


配当情報

配当方針

当社は、将来の成長に必要となる先端的な研究開発と革新的な設備投資を持続的に行い、長期的な株主価値の向上による株主還元を経営の重要課題の一つとしております。

また、株主価値向上と配当による株主還元をバランス良く実施していくため、将来の業績見通しに加え財務状況を総合的に勘案した上で、連結当期純利益に対する中長期的な連結配当性向の基準を30%とし、中間及び期末の年2回、剰余金の配当を実施することを基本的な方針としております。

剰余金の配当について、当社の決定機関は、中間は取締役会、期末配当は株主総会です。

※当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当をすることができる旨を定款に定めています。

第193期につきましては、1株につき中間5円、期末7円の合計12円の予定です。

株主配当推移

過去5年間の配当金のお支払い状況

西暦 元号 1株あたりの金額(円) 除斥時期
第192期期末 2015.3 H27.3 7 2020.6
第192期中間 2014.9   3 2019.12
第191期期末 2014.3 H26.3 6 2019.6
第191期中間 2013.9   0  
第190期期末 2013.3 H25.3 5 2018.6
第190期中間 2012.9   0  
第189期期末 2012.3 H24.3 5 2017.6
第189期中間 2011.9   0  
第188期期末 2011.3 H23.3 3 2016.6
第188期中間 2010.9   0  
第187期期末 2010.3 H22.3 3 2015.6
第187期中間 2009.9   0  

自己株式の取得

現在、実施の予定はありません。

( 

2015年3月31日 所在不明株主の株式買取及び自己株式の消却を実施しました(PDF:94KB) 

 )

ページの終わりですページの先頭へ戻る