ページ内移動用のメニューです。


配当情報

配当方針

当社は、事業の成果をステークホルダーに還元するサイクルを維持・強化していくため、内部留保の充実に配慮しつつ、業績に応じた配当を行うとともに、企業価値の向上に努め株主の期待に応えていくことを基本方針としています。

配当性向については、業績に見合った配当を安定的に継続すると共に、中長期的な連結配当性向の基準を30%に置くこととしています。

当社の剰余金の配当は、中間配当及び期末配当の年2回を基本的な方針とし、配当の決定機関は、中間配当は取締役会、期末配当は株主総会です。

※当社は会社法第454条第5項に規定する中間配当をすることができる旨を定款に定めています。

配当についての基本方針は上記のとおりですが、将来の業績見通し及び内部留保などを総合的に勘案いたしまして、第191期の中間配当については見送らせていただきました。なお、期末配当については、1株当たり6円とさせていただきました。

来期(第192期)につきましては、1株当たり中間3円、期末5円の合計8円を計画しております。

株主配当推移

過去5年間の配当金のお支払い状況

西暦 元号 1株あたりの金額(円) 除斥時期
第191期期末 2014.3 H26.3 6 2019.6
第191期中間 2013.9   0  
第190期期末 2013.3 H25.3 5 2018.6
第190期中間 2012.9   0  
第189期期末 2012.3 H24.3 5 2017.6
第189期中間 2011.9   0  
第188期期末 2011.3 H23.3 3 2016.6
第188期中間 2010.9   0  
第187期期末 2010.3 H22.3 3 2015.6
第187期中間 2009.9   0  
第186期期末 2009.3 H21.3 3 2014.6
第186期中間 2008.9   0  

自己株式の取得

現在、実施の予定はありません。


ページの終わりですページの先頭へ戻る