ページ内移動用のメニューです。


風力発電

風力発電出力は「風まかせ」で不安定であるため、連系時に周波数変動や電圧変動の悪影響を与えることが懸念されており、普及促進の足枷となっています。
風力発電に併設されたギガセルは、風力発電出力に合わせて必要な充放電を行うことで、風力発電出力を平滑化し、系統への影響を極小化し、安定した電力を系統へ供給することができます。風力発電の導入拡大に不可欠な技術として、ギガセルは注目されています。

システム概要図

西目風力発電所

wind_ph002

場所 秋田県由利本荘市
(株)ウィンパワー西目風力発電所
構成 177Ah × 10セル × 48直列
電池容量 102kWh
風力発電出力 1500kW
運転開始 2007年8月
(*上記仕様は2010年4月以降のもの)

風力発電出力平滑化の一例

wind_il003

こちらのコンテンツをご覧いただくにはWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerのダウンロードはこちら 

「ギガセル」は川崎重工業株式会社の登録商標です。

用途・実績

お問い合わせ先

川崎重工業株式会社
車両カンパニー
国内プロジェクト本部
東部営業部(東京本社)
西部営業部(兵庫工場)


ページの終わりですページの先頭へ戻る